引越し費用を借りる

MENU

簡単じゃない

引っ越しと言えばまず荷物の移動や配置等も大変ですが最初に困るのが荷造りだと思います、茶碗やコップお皿等の陶器ガラス類の割れ物。

 

衣服や毛布に布団といった場所を取る布類に机やコタツ食器棚等の大型家具、テレビに冷蔵庫エアコンやパソコンといった扱いが悪いと壊れてしまったり設置に手間が掛かる電子機器類等もあります。

 

後は意外と書類なども大変です保険関係や役所の書類、お仕事で大量の書類がある方も居られると思います。
私が引っ越しした時には全て種類ごとに整理して箱詰めしたのですがこれでも結構支障が出てしまいました。

 

まずは家具類を並べてその上に電化製品などを設置していったりしたのですが(例テレビ台→テレビ設置等)電子機器の箱が非常に多くなってしまい家電箱が数箱になってしまった為にどの箱に何が入っているのか分からなくなってしまいました。

 

パソコン関係は全部同じ箱等と分ければよかったのですが、コード類や形の種類別で分けてしまったので困ってしまったのです。
例えばパソコンのディスプレイやテレビ等の液晶関連とかコードはクルクル巻いてまとめて収納、パソコンの本体はメディア録画再生デッキやチューナー等の四角い物と一緒にして箱にぎっしり詰めて揺れて壊れない様にと。

 

バランスの悪い物は注意しておけるようにとまとめて、揺れたら壊れそうな物は中で揺れたりしない様にぎっしり詰められる物と一緒に等と考えて私は荷造りしたのですが、いざ開封して設置となった時に非常に困りました。

 

テレビ出すのにパソコンの画面が出てくるしコードはどれがどれだか分からなくなりましたね。
結局数箱開けた状態で設置作業しないと駄目なので場所も取って邪魔でした、こういった場合壊れ物等の安全性と荷解きの快適さどちら優先なのか困った物です。

 

慣れてる方は何かコツなどもあるかもしれませんね。やはり設置で苦労するのはパソコン類でしたコードが多すぎてきついです。
次がテレビです。これもコードや機器が多いし私は一軒家に引っ越したのでアンテナの配置もありました。

 

私的には電子機器の扱いが荷造り荷解き設置のどれの場合でも一番手間と労力が掛かった気がします。