引越し費用を借りる

MENU

会社の従業員と引越しした結果

5年前に家を新築した際に、借家から新居へ引越しをしました。
家を建設した会社のはからいで、引越し費用がかからないようにと、会社の従業員さん3名が手伝いに来てくれました。

 

建築で使うトラックも持ってきてくださり、大きな荷物も積めるので、専門の引越し業者を頼みませんでした。
そして、私たち家族と、親兄弟も手伝いに来てくれ、総勢10名で引越しの作業をすることになりました。

 

荷物は、私が前もって荷造りしていたので、引越し当日は荷物を新居に運ぶだけなので2時間くらいで終わるだろうと考えていました。

 

朝8時に集合し、早速引越しにとりかかりました。
しかし、早速トラブルが起きました。冷蔵庫を運ぼうと建設会社の方2名が冷蔵庫を倒して持った時に冷蔵庫から水が流れてきました。

 

その様子を見ていた義兄が、「冷蔵庫は傾けると故障する。立った状態で運ばないといけない。」と言いました。
しかし、専門でない私たちは冷蔵庫を立てたまま運ぶ道具もなければ、技術もなく、仕方なく倒した状態で運び、なんとかトラックに積みました。

 

後に分かったのですが、建設会社の方は今までも引越しのお手伝いされたことがあるのかと思っていましたが、私たちの引越しが初めてだったようです。

 

そして、トラックで荷物を5回往復して運んでもらい、なんとか全部の荷物を新居に運ぶことができました。
私も自分の車で、新居に向かいました。安心したのもつかの間、私たちの荷物が新居に入れられることなく、駐車場に無造作に置かれていました。

 

建設会社の方が言うには、どこの部屋に運べばよいか、一度確認してから運ぼうと思っていたので、とりあえず外に置いていたみたいでした。

 

しかし、シートも敷いていないコンクリートの駐車場に置かれた荷物は、汚れていました。
結局、その荷物の汚れを一度雑巾で拭き、家の中に入れるという作業が増えてしまいました。

 

それだけでなく、我が家は、玄関を入るとすぐ長い廊下があります。段ボールの荷物を母たちは重くて持てなかったようで、廊下を滑らせていました。

 

おかげで引越し1日目で廊下に荷物を滑らせた傷が多数ついてしまいました。
引越しになれていない10名が行った引越しは、結局4時間以上かかり、昼も過ぎたので10名分の昼食を我が家が負担しました。

 

兄弟たちや建築業者に全く無料で頼むというのも申し訳ないので、各世帯に5000円ずつ、建築会社に10000円支払い、弁当代も合わせると30000円くらいの費用がかかりました。

 

引越し業者に頼むと70000円くらいかかると聞いていました。
でも、短時間で済むし、荷物も汚されることはなく、廊下に傷がつくこともないと思います。

 

多少、お金がかかっても引越しは業者に頼んだ方がいいと思いました。